母:えみ  娘:あいか

(クリックすると自己紹介へ移動します。)


初めまして。

 

保育士、アドラー心理学に基づいた 勇気づけリーダーの石垣恵美です。

 

 

私は高校生の娘と小学生の息子がいて、10歳の年の差子育てをしています。

 

 

帰りの遅い主人。近くに実家、親戚がいないワンオペ育児。

 

息子(先天性心疾患&ペ-スメーカーっ子)の体調管理、度重なる手術と病院通い…。看護、子育て、家事、仕事で気持ちに余裕なんてなかった。

 

 

全てを一人で抱え込んでガミガミ、完璧主義の子育てをしていました。

 

自分が疲れて果てていたことにも気が付かないで走り続け、娘が中学2年で不登校に。

 

 

 

子どもの不登校という世界を経験して、子育てのこと・自分自身のことを見直し始め、色々と学びました。

 

 

そして、2019年1月。

 

 『自分の人生』を生きる上で大切なエッセンスが沢山詰まった、アドラー心理学の「勇気づけ」との出会い。

 

エネルギー切れの私と娘の心を充電して、新しい世界に歩き出す勇気をくれました。

 

 

 

 

今は「勇気づけ」の子育てを日々実践中!

 

 

 不登校中、自分の部屋に引きこもって「死にたい」と言っていた娘。

 

今では、将来の夢ができて、勉強・バイト・遊びと元気いっぱい♬

 

一人旅は慣れたもの、資格試験、海外留学にもチャレンジ!

 

 

「別に」「普通」しか話さなかった娘が、今ではマシンガントークです(*^-^*)

 

 

 

でも、一番変わったのは私。

 

 

以前は、早く家に帰って、家事や子どものお世話を「きちんと」、「私が」、「しなければいけない」という思い込みや制限に縛り付けられていた私 。

 

 

 今は私自身の心が安定して、笑顔がいっぱい!

 

そんな母の姿をみて、子ども達も笑顔でいるんだな、と思います。

 

 

 

そして、そんな自分を振り返って、

 

「お母さん、頑張りすぎだよ。もっと自分を大切にしてもいいんだよ。」

 

娘が不登校を通して、そう私に教えてくれたんだ、と気づきました。

 

娘からのプレゼントです。

 

不登校という選択をしてそう教えてくれた娘に、今はすごく・すごく感謝しています。

 

 

 

 

 「勇気づけ」は、

 

 

 

子どもが失敗した時も、

 

子どもの心がくじけている時も、

 

子どもが引き込もっていても、

 

どんな時でも、

 

 

一番近くにいるママが、お子さんにあげられる、強力なエネルギーです♡

 

 

 

 

私は子ども達に輝く未来を届けたい!

 

そのために、ママ・パパや子どもの育ちに携わる大人の方に「勇気づけ」をお伝えして、たくさんの子どもを勇気づけたい!

 

 そんな想いを胸に講座の開催や、娘と一緒にイベント開催、不登校サポートをしています。

 

こんな私に興味を持っていただけたら、嬉しいです。

 

 

 

<資格等>

保育士

アドラー式子育て 勇気づけリーダー

ICNLP認定 NLPマスタープラクティショナー

金沢市子育て家庭訪問相談事業 訪問ボランティア

金沢市ファミリーサポートセンター提供会員

 

2017年9月 アンガーマネジメント受講

2018年6月 ICNLP認定 NLPプラクティショナー

2018年10月 野口嘉則さん『自己実現塾』受講

2019年2月 ELM勇気づけ講座修了

2019年7月 SHINE講座 修了

2019年7月 ファミリーサポートセンター提供会員 講習修了&登録

2019年8月 ELM勇気づけリーダー 認定

2019年8月 親子関係セミナーSMILE講座修了

2020年1月 保育士試験合格

2020年9月 ハートフルコーチ養成講座受講

2020年12月 金沢市子育て家庭訪問相談事業 訪問ボランティア登録

2021年6月 ICNLP認定 NLPマスタープラクティショナー

 



こんにちは~!

 

娘のあいかです。

 

私は、現在webの専門学校の学生をしています。

 

中学2年生で不登校になり、なんとか全日制の私立高校へ進学するも1週間でフェードアウト。。。

 

引きこもりもしたし、反発もしたし、お母さんと殴り合いもした。



いろいろあったけど通信制のN高へ転入し、楽しさMAXへ。

 

短期留学に行ったり、職業体験やワークショップに参加したり、資格とったり、一人旅したり、

 

ずいぶん楽しい生活をしました。

 

そして今は専門学生。

 

入学前は心配がたくさんでしたが、自分でも不思議なくらい普通に、毎日楽しく通学しています。

 

---------------------------------------------------

高校2年生の時にお母さんに誘われて、初めて、自分の不登校経験をイベントでお話しました。

 

と~っても緊張したけど、予想以上にたくさんの人が集まってくださり、たくさんの人とお話することができました。

 

不登校の時は、同じように不登校の子供と関わる機会がなく、孤独だなぁ。とかを感じていたので、こんなに仲間がいるなんて思ってもみなかったです。

 

同じような境遇にいる方、他にも困っている方がいることに初めて気づきました。

 

私は私の活動を通して、誰かが一人じゃないんだ。ということに気づけたり、そのままの私でも大丈夫なんだなぁ。とちょっとだけ思えたり、

 

そんな活動をしていきたいです。

 

皆さんとお話できる日を楽しみにしています🍀